女性の産後の抜け毛や薄毛の対策6つの方法! | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

女性の産後の抜け毛や薄毛の対策について

女性の出産とは、とても大きな出来事です。

ママさんになると、産後前から体の変化の知識が備わっている人も多いと思います。

産後の抜け毛や薄毛の症状が出ることもご存じだと思います。

しかし、どんな対策をしたら良いかわからないと思います。

なので、そんなママさんへ。

今回は、女性の産後の抜け毛や薄毛対策6つの方法をご紹介させていただきます。

女性の産後の抜け毛や薄毛を回復するための対策6つの方法

女性の産後の抜け毛や薄毛を回復するための対策6つをご紹介させていただきます。

対策1 栄養バランスを整える

特に授乳中の赤ちゃんがいるママさんは、ちゃんとした栄養をとらないと赤ちゃんにまで影響がでます。

特に必要なのは、「タンパク質・亜鉛・鉄」です。

対策2 成長ホルモン

赤ちゃんが泣いてしまい、なかなか眠れない生活なのは分かっていますが、発毛に睡眠は必要なものなのです。

規則正しい生活リズムを作らないといけません。

快適な睡眠を取るには、寝る前に軽いストレッチをすると体が暖まり深い眠りをすることができますよ。

ぜひ、試してみてください。

対策3 ストレスを溜めない

産後はストレスが多くなってしまうので「円形脱毛症」になりやすいです。

女性の体は弱いので、ストレスで髪の毛が抜けてしまいます。

ストレス発散は大切です。

対策4 血行不良

産後悩みのなかに「骨盤の歪み」というものがあります。

血行不良を引き起こす原因でもあり、不規則な睡眠で自律神経を乱れる事も「血行不良」が原因なんです。

対策5 育毛剤

育毛剤は、心の状態を安定させた上で手助けをしてもらいましょう。

安心したいときに、育毛剤を使うのもひとつの手ですよ。

育毛剤は、3ヶ月~半年以上使用して効果が出てくるので焦らずゆっくりと待つことも大切です。

対策6 病院

「脱毛がひどい」「1年以上続く」「円形脱毛症」などの場合、まず病院で見てもらった方がいいでしょう。

女性は、出産の負担を一生背負わないといけません。

リスクを考えた上で、医師に助けを求めてみてください。

市販育毛剤より効果がでる「パントガール」「ミノキシジル」など女性専用の薬が処方されるでしょう。

状態によって違いますがパントガールは、副作用がなくリスクもないので安心して服用できます。

女性の産後の抜け毛や薄毛の対策6つの方法!まとめ

①回復する対策6つの方法

  • 栄養バランスをとる
  • 成長ホルモンを整える
  • ストレスを溜めない
  • 血行不良
  • 育毛剤
  • 病院

この6つが対策方法なのです。

②パントガールという、副作用もリスクもない安心して服用が可能な内服薬がある。

ぜひ試してみてくださいね♪



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ