女性の薄毛にブラッシングは効果があるの?徹底調査! | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

女性の薄毛とブラッシングの効果について

ブラッシングで薄毛は解消できるの?

と疑問に思いますが、美しい髪の毛を保つためにブラッシングは大切なケアの一つです。

フケや汚れを取り除いてくれるので頭皮、髪を清潔に保つことができます。

女性の薄毛にブラッシングをするとどうゆう効果があるの?

皮脂は誰でも頭皮にありますが、ブラッシングをすることによってその皮脂が髪全体に行きツヤのある髪の毛になります。

ブラッシングをすることによって頭皮が刺激され血行促進作用も期待できます。

強くやりすぎるとダメージを与え逆に抜け毛の原因になります。

血行が良くなると栄養が行き届きやすくなるので健康な髪の毛が育ちやすい頭皮環境を作ってくれます。

シャンプー前のブラッシングも効果的で、多少の汚れやほこりを落とすことができ、使うシャンプーの量が減るので頭皮や髪の毛へのダメージも少なくて済みます。

女性の薄毛にこんなブラッシングの仕方はNG!

  • 頭皮をたたく

頭皮に刺激を与えるといいから、頭皮をたたけばいいの?と間違っている人もいますが、頭皮に刺激を感じるほど叩くのは逆にダメージを与えてしまうので間違ったやり方です。

頭皮は固いようで刺激には弱い部分なので叩かないようにブラッシングすることが大切です。

  • いきなり奥までブラッシングで梳く

いきなり頭皮にあたるくらいブラシを入れてしまうと髪の毛が絡まってしまい抜け毛が原因になります。

髪をとかすときは、毛先からゆっくりブラッシングすることをオススメします。

  • ブラッシングで髪の流れをかえる

これは多くの人が知らないと言われていますが、薄毛の部分を隠すために髪の流れを変えることはNGです。

髪の流れは決まっているのでこれを変えてしまうと無理に髪の毛をひっぱり負担を与えてしまうので抜け毛の原因となってしまいます。

女性の薄毛に優しいブラッシングの仕方とは?

  • 髪が乾いてからブラッシングする
  • ブラッシングするときは引っかかりがないようにゆっくり
  • 毛先からゆっくりとかしていく
  • 毛の流れに沿ってブラッシングする
  • 頭皮にブラシの先を押し付けないようにする
  • 毛先からとかす

頭頂部からブラッシングしてしまうと毛先をとかしたときに絡まりやすくなり、抜け毛の原因にもなりので、毛先を別な手で持って少しずつブラッシングします。

  • 頭頂部を刺激する

頭皮の汚れを取るように根元から優しくブラッシングします。

頭皮を刺激してあげることによって血行促進効果もあるので薄毛予防も期待できます。

女性の薄毛にブラッシングは効果があるの?まとめ

ブラッシングだけでも薄毛、抜け毛を予防することはできます。

汚れを落とし、マッサージ効果もあるので血行が良くなり頭皮全体に栄養が行き健康な髪の毛の育ちやすい環境を作ってくれます。



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ