女性の薄毛は眼精疲労も関係あるの?徹底調査! | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

女性の薄毛は眼精疲労も関係あるの?

眼精疲労は、十分な睡眠や休憩を取っても目の疲れは取れないと言われており、酷くなってしまうと頭痛、めまい、吐き気、肩こり、食欲不振などといった症状を引き起こしてしまう可能性もあります。

眼精疲労には、屈折異常、ドライアイ、ストレス、自律神経の異常などが原因で、その中でもドライアイ、ストレスは抜け毛、薄毛にも繋がってしまうと言われています。

女性の薄毛と眼精疲労の関係!どうしてドライアイとストレスが原因で薄毛になるの?

眼精疲労になると血液の流れが悪くなってしまうので、肩が凝ったり、筋肉がっ硬くなったり、首が痛くなったりといった症状が現れ、こういった症状がでている時には頭皮も硬くなっている可能性があります。

頭皮が硬くなってしまうと栄養も運ばれなくなり頭皮が乱れ、抜け毛の原因になります。

女性が薄毛にならない為に眼精疲労はどうやって改善すればいいの?

長時間パソコンと向き合っている人は、眼精疲労になりやすい傾向があるので目線をパソコンから外し外を眺めたり、立ち上がってストレッチをするなど少し休憩するだけで目の疲れを取り除くことができます。

それ以外にも生活習慣を見直すことが大切です。

夜の10時から2時までは、特に疲れを修復してくれると言われており、この時間帯に起きていると疲れが取れにくくなってしまいます。

規則正しい生活をすることで、体の疲れが取れ、薄毛の原因も取り除くことができます。

目の疲れが溜まると頭皮も硬くなってしまうので、頭皮マッサージをするのも効果的です。

マッサージする事によって、血行も良くなり栄養が行き届きやすくなるので抜け毛を防ぐこともできます。

眼精疲労による女性の薄毛対策とは?

スマフォ、テレビ、パソコンなどを長時間使用し、最近抜け毛が増えた、地肌が透けて見えるといった悩みを感じたら、眼精疲労の可能性があります。

長時間使用しなければならない場合は、1時間おきに10分の休憩を取りストレッチすることが大切です。

眼精疲労の場合は、システインが不足していることもあるので補充してあげることが大切です。

システインは、食事やサプリメントで摂ることができます。

食べ物には、肉類、魚介類、豆類に多く含まれていると言われ、システインを摂取する事で太く丈夫な髪の毛を作る事ができます。

野菜からシステインを摂りたいという方は、ブロッコリー、春菊、ほうれん草、大根の葉、かぼちゃなどに含まれています。

システインは、ビタミンCと一緒に摂る事で高い効果を発揮することができます。

ビタミンCには、ピーマン、ブロッコリー、ゴーヤ、芽キャベツ、パプリカ、パセリなどがあります。

女性の薄毛は眼精疲労も関係あるの?まとめ

目が疲れても薄毛になるの?という疑問もありますが、眼精疲労になるドライアイ、ストレスが薄毛に繋がってしまいます。

血液の流れが悪くなってしまう事があげられるので、長時間パソコンなどを使用している人は、ストレッチをしたりなどして目の疲れをためないようにすることが大切です。



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ