女性の薄毛は加齢も原因の一つなの?徹底調査! | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

女性の薄毛は加齢も原因の一つなの?

女性は男性よりも薄毛になる確率が低いと言われていますが、今では性別、年齢問わず薄毛に悩んでいる人が多くます。

年齢を積み重ねていくと体自体が衰えていって、髪が細くなったり、コシやハリがなくなってしまったり、びまん性脱毛症になってしまいます。

加齢による女性の薄毛の原因とは?!

男性と女性の薄毛の原因は違うと言われており、女性の場合は全体的に薄くなっていくので気づくのに時間がかかってしまう場合もあります。

年齢とともに女性ホルモンの量が減っていき、髪の毛にも変化が現れ始めコシ、ハリがなくなった、地肌が透けて見える、ボリュームが減ったなどと言った症状が現れます。

女性ホルモンが減少してしまうと、ヘアサイクルも乱れてしまいます。

成長期→退行期→休止期が正常に行われることによって太く丈夫で健康な髪の毛は育ちます。

加齢やストレスなどでヘアサイクルが乱れてしまうと成長期が短く、休止期が長くなってしまい髪が伸びきらずに抜けてしまったりと髪が育たなくなってしまいます。

加齢による女性の薄毛を防ぐにはどうしたらいいの?

  • バランスの良い食事

バランスの良い食事は体にとって大切ですが、薄毛を改善するためにも大切です。

新陳代謝を良くしてくれるので乱れたヘアサイクルを整えてくれます。

  • 睡眠を取る

仕事が忙しく十分な睡眠がとれないという方は、薄毛になりやすいと言われています。

ダメージを受けた髪を修復するためには睡眠を取ることが大切と言われており、目安として23時までには寝るように心がけることが大切です。

  • ストレスを溜めない

ストレスを溜めすぎてしまうと、ダメージを受けた髪を修復する力が低下してしまいます。

ダメージを受け続けたままの髪や頭皮は途中できれたり、抜けたりといった原因になり薄毛へと繋がってしまうので、ストレスを溜めない様にすることが大切です。

  • 正しいケアをする

シャンプーの選び方も大切です。

洗浄力が強すぎてしまうと頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうので逆に頭皮にダメージを与える原因になってしまいます。

女性の薄毛は加齢も原因の一つなの?まとめ

加齢によりホルモンバランスが乱れ薄毛の原因となる場合もあります。

薄毛を少しでも遅らせるためにバランスの良い食事をとり睡眠をしっかりとり適度な運動をすることが大切です。

年齢とともに体が思うように動かなくなってしまいますが、運動をすることは凄く大切なことなので少しでも体を動かすという事は薄毛を遅らせることへと繋がっていきます。



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ