女性の薄毛にはタバコも関係あるの?徹底調査! | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

女性の薄毛にはタバコも関係あるの?

タバコは、体に良くないと聞きますが実は薄毛、抜け毛の原因の一つでもあります。

タバコに含まれるニコチンは、血液の流れを悪くしてしまうので、頭皮の栄養がいかなくなってしまい抜け毛の原因になってしまいます。

女性の薄毛とタバコの関係!タバコがもたらす髪への影響とは?

タバコを吸う人は、血行不良になりやすく薄毛の原因にもなります。

ニコチンによって、末梢血管が収縮し血液の流れが悪くなり頭皮に栄養が行かなくなってしまいます。

必要な栄養が行き届かないと抜け毛、薄毛に繋がってしまいます。

タバコに含まれるニコチンは、ビタミンCを壊してしまう可能性があります。

ビタミンCとビタミンEは助け合い高い効果を発揮しますが、ニコチンによってビタミンCが壊されるとビタミンEの吸収率も下がってしまいます。

タバコに含まれているニコチンは、悪玉コレステロールを増やしてしまいます。

悪玉コレステロールが増えてしまうと動脈硬化を引き起こしてしまい、栄養や酸素を届きにくくさせてしまいます。

栄養が届かないと髪の毛は育たなくなってしまいます。

タバコを吸うと頭皮が乾燥してしまいます。

体全体の水分が失われてしまいカサカサと乾燥してしまい、頭皮が乾燥してしまうと抜け毛、薄毛の原因にもなってしまいます。

女性の薄毛とタバコの関係!薄毛にならないための対策とは?!

薄毛になりたくないからと無理にタバコをやめようとするとニコチン不足になりイライラしてしまうので、ストレスも溜まってしまいます。

ストレスも薄毛の原因となってしまうので、無理に止めるのではなく1日1本ずつ減らす、電子タバコを利用するなどし、禁煙に向かう努力をすることが大切です。

3日を過ぎるとニコチンは体から抜けると言われています。

女性の薄毛とタバコの関係!こんな人はタバコをやめても改善しないかも?!

  • 遺伝による薄毛

家族の中に薄毛の人がいるという方はタバコをやめても薄毛は改善されない可能性もありますが、遺伝による薄毛にも効果のある育毛剤などは販売されているのでそういったものを使うことをオススメします。

  • タバコの他に生活習慣が乱れている人

仕事が忙しい、一人暮らしの人などはコンビニ弁当で済ませてしまったり、睡眠もろくに取れていないという人はたくさんいると思いますが、そういった生活を送っている人はタバコをやめただけでは薄毛は改善されない場合もあるので生活習慣の見直しも大切です。

  • ストレスを抱えている人

ストレスを溜め続けると自律神経が乱れてしまい、血液の流れも悪くなるので栄養が頭皮に行き届かず薄毛の原因になってしまいます。

タバコをやめると同時にストレスも溜めないようにすることが大切です。

女性の薄毛にはタバコも関係あるの?まとめ

タバコは薄毛、抜け毛の原因の一つです。

皮脂を過剰に分泌してしまい毛穴に詰まると髪が細くなり抜け毛へも繋がります。

タバコに含まれるニコチンにより、血管が狭くなってしまうので血液の流れが悪くなり栄養が頭皮に届かなくなってしまいます。

タバコをやめても薄毛が改善されない場合もあるので、たばこをやめると同時に生活習慣も見直していくことが大切です。



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ