手の乾燥徹底解明 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!手m

手の乾燥徹底解明 : 1.手の乾燥は永遠の課題

主婦や一人暮らしで家事を頻繁に行う機会がある方であれば誰もが必ず一年中悩むことが多いことが”手の乾燥”です。

手の乾燥は、手を頻繁に使う機会が多い方はもちろん誰にでも起こりゆる最も身近で恐ろしい乾燥肌の問題の一つでもあるのです。

手の乾燥は酷くなることで水仕事がキツくなることや手の乾燥が酷くなることで手のあらゆる箇所から血が出てしまうことがあるのです。

ひび割れや指紋が削れてしまうこともあります。

手の乾燥を感じたらすぐに手の乾燥を改善するためのケアを行うようにしましょう。

手の乾燥徹底解明 : 2.手の乾燥を予防するには?

手の乾燥を簡単に予防するためには、可能な限り手のバリア機能を低下させてしまう水仕事を避けるようにしましょう。

暖かいお湯であってもお皿洗いの時などに行う水であっても簡単に手のバリア機能を低下させてしまうため、手の乾燥、手荒れを悪化させてしまうのです。

そのため洗い物などのために水を使うためには、ゴム手袋などを使用するようにしましょう。

ゴム手袋の独特な匂いなどが苦手な方は水避けをすることができる薄手の素材でできているビニール手袋などでも良いでしょう。

またこれらの水を使用したあとは、ハンドクリームを使用するようにしましょう。

ハンドクリームを頻繁に使用することで乾燥肌による手荒れを予防することができます。

そして洗剤などは直接手で触れないようにする、寒い時の外出時は、手袋を使用するなど必ず手を気遣う行動を行いましょう。

油分や水分を補うためのケアを欠かさずに意識して行えば確実に失われている手の水分を血行促進することで戻すことができます。

手の乾燥をお予防するためのケアは必ず行うことで確実に冬場の厳しい手荒れを改善し、繰り返さないためのケアにも繋がります。

これはどんな肌質のタイプの方でも必ず毎日行えるようにしましょう。

また手にひび割れができてしまった場合は、必ずバンドエイドなどで保護をすることや専門の薬などを塗り、早く治療を行えるように環境を整えることも大切なポイントとなります。

乾燥に勝てる正しい加湿器の使い方

実はあなたも?日本人女性の多くがカルシウム不足で乾燥肌の原因に!



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ