顔が乾燥する原因がパソコンのキーボードなんて知らなかった! | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!a0001_014259

顔が乾燥する原因がパソコンのキーボードなんて知らなかった! : 1.顔が乾燥する理由は職業が原因

1日中オフィスでパソコンとにらめっこする仕事の方や自宅で何時間も毎日パソコンを触る機会がある方の場合、パソコン作業を一切行わない方とは違ってお肌の乾燥が酷く進行している可能性があります。

特に顔などの部位は酷く乾燥してしまいがちで頬やおでこなどの部位の乾燥が酷くなり、ひび割れやメイクをした肌の上からでもわかる皮の剥けが目立つ可能性があります。

この酷い乾燥の大きな原因はパソコンのキーボードに実は隠されているのです。

パソコンのキーボードは手や指先の潤いを吸い取ることは有名な話です。

キーボードを繰り返し指先や手元が触れることで刺激が加わり、その刺激によって皮膚の細かい部分の水分が失われ、乾燥しやすくなります。

乾燥しやすくなった箇所は、さらにキーボードに触れることから硬く角化してしまう悪循環に襲われることもあるでしょう。

このような状態になってしまった手でさらに顔を触れることにより顔への乾燥も酷くなります。

パソコンのようなモニターは、電磁波の関係でほこりなどが近寄りやすいものとなっています。

そのためこのほこりなどが顔に付着し、また乾燥した手で顔に触れることにより顔全体の水分は失われ、また炎症を起こしやすい肌を作っている可能性もあるのです。

このような状態で作業を長時間続ければ確実に肌は乾燥してしまうことでしょう。

顔が乾燥する原因がパソコンのキーボードなんて知らなかった! : 2.体も顔も乾燥しないためのパソコン作業時間

パソコンを使う作業をしている間は、極力手や指先、顔は潤いケアを行えるように整えておく必要があります。

ハンドクリームはもちろんスプレータイプの化粧水、乳液などをデスクの上に置くことでこまめに作業をしながらケアをすることが身に付きます。

一息つく際には必ずケアを行うことを習慣つければ確実に保湿をすることができ乾燥を避けることができます。

作業が長時間続く場合は必ず適度な保湿タイムを忘れないようにしていきましょう。

乾燥に勝てる正しい加湿器の使い方

静電気が乾燥肌と肌荒れの原因に?



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ