肘、ひざの黒ずみに必須のボディクリーム | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!スリムな体を魅せるのモデルの外国人女性 [モデル:クセニヤ]

肘、ひざの黒ずみに必須のボディクリーム : 1.黒ずみ対策のボディクリームにひと手間加えよう

肘、ひざのかさつきには保湿が第一ということがお分かり頂けたでしょうか。

バスタイムの後のボディケアにもよりいっそう力が入りそうですね。

ボディクリームがメインになる入浴後のケアのポイントは、何といってもバスルームを出たらすぐに、たっぷり使うこと!

体をふいて、髪を乾かしてからお部屋でゆっくり…では、すでに乾燥が始まってしまっているかも。

また、高い物を買ったからとけちけち使うと、うるおいが行き渡りません。

シンプルな成分で大容量の物を、浴室のすぐ傍に置いておきましょう。

体を拭いてすぐにつけると水分を逃しにくくなります。

黒ずみが気になる肘、ひざは、ボディクリームにひと手間加えて集中ケアをしましょう。

肘、ひざの黒ずみに必須のボディクリーム : 2.黒ずみ対策ボディクリーム最強タッグ、ニベアの青缶&ココナッツオイル

シンプルかつ根強い人気を誇っているボディクリームが、ニベアクリーム。

通称青缶と呼ばれるこのクリームは、顔にも体にも使えます。

有名化粧品メーカーのクリームと成分がほとんど変わらないという意見もあり、安さからも高い支持を得ています。

缶仕様なので、チューブ式のようにクリームのついた手が容器に触れることもなく、扱いやすいことも魅力的。

ドラッグストアでまず間違いなく置いてあるので、手に入りやすさもポイントです。

ベースをニベアクリームにし、肘、ひざ対策で加えてみて頂きたいのがココナッツオイル。

モデルのミランダ・カーが愛用して話題になっていますよね。

肌を柔らかくしてくれるビタミンEや、紫外線をカットする効能、さらには高い保湿効果など、まさに黒ずみ対策にうってつけなのです。

ココナッツオイルは常温では固形です。

手の平の上に取り、ニベアのクリームと混ぜるようにして温め、溶かしましょう。

ニベアクリームは少し固めのテクスチャなので、塗り伸ばしやすくなるのも嬉しいですね。

塗り心地はオイルなのにサラサラ、ココナッツの良い香りが漂います。

クリームとオイルのダブル使い、ぜひお試しください。

黒ずみ予防におすすめの2種類のボディソープ

わきの黒ずみに気付いたときには手遅れ?



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ