わきの黒ずみに気付いたときには手遅れ? | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!見詰める

わきの黒ずみに気付いたときには手遅れ? : 1.わきの黒ずみはいつの間にか、鏡を見ると…

季節が始まるごとに、もしくは終わるごとに気になる肌のお悩みってありますよね。

夏のはじまりには、全身のムダ毛の処理

夏の終わりには日焼けやシミ

乾燥する秋冬だと、本格的な冬になる前に、スキンケアを保湿重視に見直してみたり。

冬が終わる頃には、露出を控えてカサカサのヒジ、ヒザ、かかとのケアを万全にしたくなります。

そういった季節ごとのお困りの話題にはなかなか入らないばかりに、気づいたときには現れていることが多いのが、わきの黒ずみ。

ヒジやヒザの黒ずみ対策は、よく美容誌の紙面に載りますよね。

週に1、2度のボディスクラブを取り入れていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

座ったり肘をついたり、こすれるような刺激が多い部分にできる黒ずみ。

刺激が多いといえば、わきもまた同じ。

二の腕の動きに合わせて皮膚が動くので、実は肌への刺激は意外と多い部位なのです。

わきの下黒ずみチェックが甘くなる理由の一つが、ムダ毛の処理。

ムダ毛処理をするときって、そこ一点に視線がしますよね。

周りの皮膚とあわせて広い面積で眺めることが少ないため、なかなか気づきにくいのです。

わきの黒ずみに気付いたときには手遅れ? : 2.わきの黒ずみはいつできたかわからない→手遅れ?

気づきにくいとはいえ、気づいてしまうと気になって仕方がないのが乙女心というもの。

いくら黒ずみだからといって、わきの部分にボディスクラブを使うのはあまり気が進まないと思います。

ご想像の通り、わきの皮膚は薄く傷つきやすいので、ボディスクラブの使用はおすすめもできません。

皮膚を傷つけると、そこを修復しようとして、さらに皮膚が厚くごわごわとしてきます。

厚い皮膚はシワもよりやすく、シワで影ができてしまうとさらに黒ずみが目立ちます。

ですが、わきの黒ずみもちゃんと対策方法があります。

そして、スクラブ以外のお手入れは、ヒジやヒザとほとんど変わりません。

他の黒ずみ部分とわきとの違いを理解して、正しいお手入れをしていきましょう。

こまめな保湿でわきの黒ずみを防ぐ!

無理やり毛穴の黒ずみを隠すと起こる肌トラブル!



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ