大人にきびでも「にきび跡」に? | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!白人女性 顔パーツ24

大人にきびでも「にきび跡」に? : 1.思春期にきび・大人にきび関係なくにきびは跡になる

思春期にきびはもちろん大人にきびも潰してしまうことで「にきび跡」になるといわれています。

「にきび跡」とは皮膚組織が死んてしまい、改善することが非常に難しくなる肌質のことを指します。

この肌質になってしまった場合、ピーリングやレーザー治療などの医療機関やクリニックでも完治させることが非常に難しくなってしまい、完治させるためにはかなりの根気と長期的な時間、そしてお金が必要といわれています。

「にきび跡」の治療には、必ず自分の肌に合う化粧水、乳液などを使用して日々のケアを行うことが必要となります。

そして「にきび跡」はもちろん他の部位の肌にも気を使ったケアを行うことが重要なポイントとなります。

この「にきび跡」ですが思春期にきび以外にも大人にきびを潰してしまうことや無理なケアをしてしまうこと、刺激を与えることなどで酷い「にきび跡」を作ってしまいます。

そのため「大人にきびでは「にきび跡」は作られない」と思っていた場合でも、突然「にきび跡」になる可能性もあると覚えておきましょう。

またクレーター肌を作らないためのケアをにきびケアの際に行うことも重要なポイントとなります。

汚い肌を作らないためにも「絶対に潰さないこと」これをしっかりと守れるようにしていきましょう。

大人にきびでも「にきび跡」に? : 2.大人にきびでも「にきび跡」を作ってしまう原因

にきびを潰すことはにきび内に蓄積されている酸化物質を外に出せない状態を作ってしまうため、返って炎症が酷くなってしまい肌の状態も最悪なものになってしまいます。

このような物理的な刺激を与えることで免疫反応によって肌は汚れクレーター状態になってしまいます。

このようなことを避けるためにも真皮層で起こっている凹んだクレーター状態を避けるためにもにきびは必ず潰さないようにしていきましょう。

また間違えたにきびケアなども弱っている状態の皮膚を痛めてしまう原因に繋がるため、炎症を起こしてしまう原因となります。

これはにきびケア用品の多用も同じといえるでしょう。

必ず「にきび跡」を作らないためにも避けるようにしていきましょう。

実はシャワーの水圧がにきびが悪化する原因に?

枕カバーはにきびの原因菌が大量



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ