背中にきびには、肌に優しいボディブラシが良い理由 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!お風呂のイラスト

背中にきびには、肌に優しいボディブラシが良い理由 : 1.背中ニキビ対策にボディブラシがうってつけの理由

刺激の強いほうから弱いほうへアイテムを変える。

それにしても、3ヶ月待つのは少し面倒くさいですよね。

そこで、もしまだ試していないなら、ものはためしでぜひ使ってみていただきたいのが、ボディブラシです。

ごしごし擦るから、何となく肌に悪そうなイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

熊野筆などが一般的な洗顔ブラシ。

あれも細くて柔らかい毛先で毛穴の汚れを掻き出すので、ニキビや毛穴の黒ずみ対策に重宝されています。

しかもタッチが優しいので肌への刺激も少ないのです。

これと同じ原理で、平面刺激になりがちなタオルと違い、背中のニキビで気になる毛穴の汚れを、少ない力できちんと落とすことができます。

そしてひとくちにボディブラシといっても、ナイロン製から獣毛まで、実に様々な種類があります。

柄の長さや角度、ブラシの面積でも、使い心地や洗い上がりはまったく違ってくるのです。

ドラッグストアよりも、東急ハンズやロフトなどのバスコーナーが品数も豊富なので、まずは一度手にとってみましょう。

背中にきびには、肌に優しいボディブラシが良い理由 : 2.おすすめは「豚毛」のボディブラシ

体を洗うのに使う中でも、ナイロンタオルは少し刺激が強めのアイテムだとご紹介しました。

ボディブラシにもナイロン製の毛のものがあり、これはやはり刺激が強めです。

そこでおすすめしたいのが、豚毛のボディブラシ。

毛が柔らかく、ナイロンブラシだと起こりやすい毛穴の黒ずみ問題も、豚毛なら気になりません。

毛は柔らかすぎても硬すぎても良くありませんが、一番良いのは自分が気持ち良いと感じること。

売り場で手の平に当てて動かし、これだというものをチョイスしてください。

空気と水をふんわり包み込む性質があるので、泡立ちが良いことも魅力のひとつ。

手の平にボディソープを取り、しっかり泡立ててから背中に滑らせるように洗って下さい。

洗浄力が高いので、ボディソープなどは使わず、濡らして擦るだけでも毎日のケアには充分。

マッサージ効果や、新陳代謝を促す効果もあるので、一本常備しておいて損はなさそうです。

洗ってもしつこい背中にきび、原因は意外な●●

実はシャワーの水圧がにきびが悪化する原因に?



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ