洗ってもしつこい背中にきび、原因は意外な●● | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!シャンプーをしている女性のイラスト

洗ってもしつこい背中にきび、原因は意外な●● : 1.思春期のニキビと背中ニキビは違う?

思春期なら誰しも悩まされるニキビ。

これをきっかけに、洗顔料やスキンケアを始める女性はかなり多いのではないかと思います。

顔の思春期ニキビは治まっていったのに、背中のニキビはどうして大人になっても治らないのか、不思議に感じるかもしれません。

どうしてかというと単純な話で、思春期のニキビと、大人になっても背中に残るニキビは原因からそもそも違うのです。

思春期には、成長ホルモンが分泌されます。

これが皮脂腺も刺激して、皮脂の分泌が活発になり、詰まりやすくなった毛穴にアクネ菌が繁殖することで出来るのが思春期ニキビ。

ホルモンの分泌が穏やかになれば、自然に消えていきます。

対して大人ニキビは、原因が絞れないことが特徴といわれています。

けれど大丈夫。

大人ニキビの中でも、背中ニキビは比較的対策がしやすいニキビなので、きちんと予防とケアをしていけば、次第に出来にくくなるはずです。

洗ってもしつこい背中にきび、原因は意外な●● : 2.背中にきびの原因はシャンプーだった!

背中ニキビの大きな理由が、シャンプーやトリートメントです。

髪の毛を綺麗にするシャンプーがどうして?と思うかもしれませんが、メイクオフや洗顔でも、その後のすすぎが一番重要と言われるように、いくら洗浄剤だからといって、皮膚にそのまま残ってしまうと肌トラブルのもとになります。

シャンプーやトリートメントを髪の毛からしっかり落とすのはもちろん。

流れを追って、顔や首、肩からデコルテ、背中もしっかり洗い流しましょう。

デコルテや胸の間のニキビも、シャンプーなどが原因になっていることがあるようです。

女性だと少ないかもしれませんが、男性で夏に多いのが水シャワー。

お湯よりも水のほうが、洗浄剤が体に残りにくくなります。

ぜひ、背中をすすぐときはしっかりとお湯ですすいでください。

手でごしごしと洗うと刺激が強いので、湯量を強めにしたシャワーを当てるように流していきましょう。

背中にきびには、肌に優しいボディブラシが良い理由

実はシャワーの水圧がにきびが悪化する原因に?



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ