ご紹介!背中にきび改善に効果的な身体の洗い方・アイテム | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!泡風呂のイラスト

ご紹介!背中にきび改善に効果的な身体の洗い方・アイテム : 1.背中にきび改善の為にアイテムを見直してみよう!

すすぎをしっかりしても、頭から体の順番で洗っても、その後に湯船に入っても、なかなか背中ニキビが改善しない。

そんな声も聞こえてきそうです。

一般的に肌の生まれ変わるサイクルは1ヶ月ほどなので、あせらずまずは様子を見て続けてみてください。

長い目で2ヶ月ほど待ちましょう。

古い肌が落ち、新しいほやほやの肌が、新しいケアに慣れてからの状態をたしかめます。

それでも背中にしつこくニキビが居座るなら、次の手段です。

体を洗うとき、何で洗っているかを見直してみると良いかもしれません。

ドラッグストアに行くと、体を洗うためのアイテムが豊富にそろっていますよ。

ご紹介!背中にきび改善に効果的な身体の洗い方・アイテム : 2.背中にきび改善には、少し刺激が弱いアイテムを取り入れる

体を洗うアイテムは、代表的な物をあげると4種類ほど。

皮膚の摩擦力や洗浄力などを加味すると、刺激の強い順に、ナイロンタオルボディブラシボディタオルボディスポンジです。

素材によってボディタオルとボディブラシは入れ替わることもあり、ボディタオルとボディスポンジはほぼ同程度の刺激といって良いかもしれません。

湿気が多い環境で生活している日本人は汗をかきやすく、諸外国の人たちにくらべれば、体の汚れにやや神経質な傾向にあるともいえます。

毎日お風呂にはいる習慣は、世界の中で見ると実はけっこうめずらしいのです。

毎日のバスタイムが習慣になっているばかりに、体のケアも過剰になりがちなのが現状。

年頃の女子ともなればなおさらです。

つまり洗い足りないというよりは、洗いすぎている可能性のほうが高いわけです。

だから次に試すべきアイテムは、現在使っているものより、一段階刺激の弱い物ということになります。

ナイロンタオルを使っているならボディブラシ。

ボディタオルかボディスポンジを使っているなら、使っていない方へチェンジしてみましょう。

背中のできものの原因は洗い方にもある?

高温の洗顔はにきびを悪化させてしまう??



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ