おしりニキビを無くしたい3つの理由 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!座り込む

おしりニキビを無くしたい3つの理由 : 1.百害あって一利なし、おしりニキビ

けっこうな人数の女子が悩まされているにも関わらず、なかなかお肌悩みの話題にはのぼらない。

それがおしりニキビです。

皮脂分泌が活発になる思春期に増えるフェイスラインのニキビと違い、背中やおしりのニキビは大人になってもなかなか消えてくれず、むしろますますひどくなったり、ニキビ痕がガサガサや黒ずみとなって残りやすくなる、困った存在です。

場所が場所なだけに、誰かに相談するにも気が引けますよね。

なるべくなら隠しておきたい場所でもあり、しかし夏ともなると、水着を着ればはっきり見える、なかなか悩ましい場所でもあります。

なにより胸元やおしりは、水着を着ると目がいきやすい場所。

たとえパレオやスカートタイプの水着で隠していても、気になってしまって全力で楽しめないかも。

せっかくのプールや海も行きたくなくなってしまいますよね。

おしりニキビを無くしたい3つの理由 : 2.おしりニキビで困るのは露出の季節だけじゃない

おしりのニキビが悩ましい理由は、見た目だけではなく、その傷みやすさにもあります。

触ると痛いのはもちろんですが、椅子に座ったり、自転車のサドルにまたがったりするだけで、飛び上がるほど痛い場合もあります。

デートのときなどに顔をしかめて、「どうしたの?」などと彼氏に聞かれようものなら……本当のことが言えるわけもなし、想像するだけで憂鬱になりますよね。

デートがお泊りデートなら、さらに状況は悪いです。

せっかく可愛い下着をつけていても、ボディケアに余念がなくても、おしりのニキビを思うだけで気持ちが暗くなりそう。

不機嫌な顔にならないよう気をつかうあまり、帰ってみれば肝心のデートの記憶はおぼろげになっているかもしれません。

露出の多くなる水辺のレジャーだけではなく、一年中昼夜問わず邪魔になるおしりニキビ。

どうして出来てしまうのか、治りにくいのか。

対策と一緒に学んで、さっさと根絶してしまいましょう!

おしりのできもの改善と身体の関係は?

実はシャワーの水圧がにきびが悪化する原因に?



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ