つぶすのは間違い!正しいにきびケアとは? | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!白人女性 顔パーツ口元24

つぶすのは間違い!正しいにきびケアとは? : 1.にきびをつぶすことや消毒することは絶対禁止事項

突然できてしまったにきびや白くつぶれやすくなっているにきび。

これらのにきびは、見つけた瞬間に思わず爪を立ててつぶしたくなるという方も多いでしょう。

また「にきびは急いでつぶすことですぐに綺麗に治る」などと言い、できてしまったにきびを片っ端から潰してしまっているという方も多いでしょう。

しかしにきびはつぶしてしまうことで現状以上に綺麗な肌を作り上げることはできなくなり、にきびによってはつぶし方が悪かったことからニキビ跡としてクレーター肌のように汚く残ってしまう可能性もあります。

そもそも爪を使いにきびをつぶすことは、にきび周辺の皮膚を傷つけ、また指の雑菌がにきびをつぶした傷口に移ることから炎症を起こしてしまい酷い状態ににきびがなってしまう可能性があるのです。

そしてこのような状態でにきびに消毒液を直接塗ることで完治をすることはできず、炎症を一時的に抑えることしかできずににきびがそのまま残ってしまい悪い影響となるのです。

”にきび=アクネ菌”この知識からただただ消毒液を塗ることでにきびはすぐに完治すると思われていますがそのようなことはほとんどありません。

すぐに治したいと考える場合は、絶対ににきびをつぶすことや消毒液を使うことは避けるようにしましょう。

つぶすのは間違い!正しいにきびケアとは? : 2.にきびはつぶすのではなく、予防とケアが大切

にきびを日々作らないために日々の生活の中でしっかりと予防をすることや突然できてしまったにきびもきちんとケアをすることが綺麗な肌を作るためには欠かすことができないものとなっています。

大切な日の前日や当日に突然にきびができてしまった場合は焦ってしまうこともあるかと思います。

しかしにきびを悪化させないためにもきちんとできてしまったにきびには、必ず完治させることができるケアを取り入れるようにしましょう。

そうすることで確実に綺麗な肌をすぐに効率良く取り戻すことが可能となります。

ニキビを一晩で治す方法や裏技テクニック5つ!

にきび、肌荒れに効果的な簡単薬膳法



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ