オイリー肌とにきびの関係 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!頭にタオルを巻いた女性(エステ・美容) [モデル:クリスティーナ]

オイリー肌とにきびの関係 : 1.オイリー肌とにきびは二種類存在している

よく「自分はオイリー肌だ」と自称している方は多く、頻繁に洗顔を繰り返したりあぶらとり紙で油を取ったりしている方は男女問わずに本当に大勢います。

しかしこの自称オイリー肌の方達は、実際にオイリー肌である方よりもオイリードライ肌(インナードライ肌ともいいます)である方の方が実は多いのです。

本当のオイリー肌は、小学生の高学年から中学生頃などによくみられる思春期のホルモンバランスの乱れやストレス、遺伝などが原因で常に油を顔に塗ったようにテカテカとしてしまう現象のことを指します。

しかし本物のオイリー肌とは異なるオイリードライ肌は、乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌することによってオイリー肌のようにテカリをみせてしまう肌のことを指すのです。

大半がこのオイリードライ肌であるため、返って間違えた知識で日頃スキンケアなどを行ってしまい肌荒れを悪化させてしまっている現状であるのです。

またオイリードライ肌の場合、酷い肌荒れが目立つためにきびができやすく、常ににきびだらけの顔になってしまうこともあります。

オイリー肌の方よりもオイリードライ肌の方がにきびができやすいとも言われているくらいです。

オイリー肌とにきびの関係 : 2.オイリー肌とにきびの関係を良くする方法

オイリー肌の方もオイリードライ肌の方もやはり共通して改善したいと思うことは顔のテカリ、ぬめり、にきびなどの肌荒れかと思います。

特ににきびは顔全体にできてしまい、テカリやすいおでこや鼻周辺は大量ににきびができてしまうことから年齢を問わずに気分を落としてしまうという方も多いものです。

このような肌質と荒れてしまっている肌を改善するためには、顔をゴシゴシと洗いすぎないことや洗顔の回数は朝晩の2回だけにすること、お湯の温度に気をつけてぬるま湯で洗うこと、きめ細かい泡で洗顔をすることに気を遣うことが一番となっています。

また食事でも脂っこいお菓子類を控えるなどすることで確実にオイリー肌もにきびだらけの肌も改善することが可能となるでしょう。

思春期から大人になるまで常に多くの人を悩ませているオイリー肌とにきびの関係。

自分の生活改善と努力次第では確実に改善することが可能なものとなっています。

最後まで諦めないで日々の生活の中で改善をするための行動を続けていきましょう。

ニキビを一晩で治す方法や裏技テクニック5つ!

【本音レビュー】大人ニキビ・肌荒れに効果ありラ・ミューテの口コミ



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ