意外と知らない思春期にきびの原因とは? | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!お風呂あがりの女性のイラスト

意外と知らない思春期にきびの原因とは? : 1.知られざる思春期にきびの原因

早ければ10代前半から酷く目立つことが多い思春期にきび。

この思春期にきびは、小学生の頃から中学生の頃にかけて多くの人が悩み、改善するために苦難を感じていることに違いないでしょう。

またデリケートなこの時期にかけて思春期にきびが酷くなることで、にきびを恥ずかしく思い、うつ病などの心の病にかかってしまうリスクも増えるとされています。

精神的にもダメージを受けてしまう可能性がある思春期にきびは、避けたくとも意外と予防も難しく成長ホルモンなども関係していることから非常に難しいものとなっています。

思春期にきびは、ホルモンの関係で皮脂腺が刺激されることにより皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴に皮脂が余分に詰まりやすくなり、結果的にアクネ菌が繁殖しやすくなるのです。

また毛穴の黒ずみなども同時におこなるため毛穴のケアを行おうとしてしまうことから過剰に毛穴が開き、にきびと同時に毛穴までも酷く悪化させてしまう可能性があるのです。

このような悪い状態を避けるためにも、できる限り思春期にきびができてしまった際は毛穴のケアにきびケアを同時に行えるように心がけましょう。

また思春期にきびは、ホルモンバランスが崩れることで起こる現象とされています。

20代前後半になることである程度ホルモンバランスは正常の状態に整うことができますが、整うまでの間につきまとう思春期にきびとは上手に付き合っていかなければならないのです。

意外と知らない思春期にきびの原因とは? : 2.思春期にきびは手軽にケアができるもの、しかし大人にきびは・・・

思春期にきびは成長ホルモンが関係しているものであるため、一定の時期を除けば意外と早い段階で改善することが可能です。

特に市販されている薬やケア用品を使用するとあっという間に完治させることが可能となります。

しかし思春期にきびは潰してしまうことで改善をすることができないクレーター肌になる可能性があります。

クレーター肌に一度なってしまうことで改善をすることは難しくなってしまいます。

確実に治すためにもできるだけ、思春期にきびは早い段階でケアをすることができるように努力していきましょう。

洗ってもしつこい背中にきび、原因は意外な●●

おしりニキビの原因になる2つのポイント



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ