肌トラブル体験談「UV対策をせず紫外線で目じりにシミが!私の対処」 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!skin-problems31_01

そのお肌のトラブルで悩みや不安がありましたか?

ある時、家族で海に行った時のことです。

体を焼こう、黒くしよう。

そんな安直な考えから、特にUV対策もせず、体を直にさんさんと照りつける太陽に晒していました。

普段屋内での仕事ですので、肌も白く、紫外線に対する耐性も決して強くなかったのでしょう。

午後にはひりひりとしはじめ、気がついた時にはもう海に入っても熱がとれないほどの状態でした。

やりすぎたな、と思いながら、痛みをこらえながら1週間ほど仕事をしたものです。

 

そして皮がむけ、ようやく落ち着いたと思ったら……。

まるでお笑いのコントに出てくるおじいちゃんのようなシミが、大きなシミが目じりに出来てしまいました。

まだ35歳という若さで、このシミのためにずいぶんと老けて見えました。

これはまずい! なんとかできないだろうか?!

そう悩み、薬局へ行きました。

 

そのお肌のトラブルにどのように対処しましたか?

シミをとるために、「メンズケシミン」という商品をCMでみていたので、薬局で訊ねてみました。

「メンズケシミンはありませんが、ケシミンならありますよ」とのこと。

特に成分は変わらないようなので、試しに買って使ってみることにしました。

1000円以上するのは高いと感じましたが、もしこれでシミが消えれば安いものです。

1日2回。すりこむようにクリームを塗る。

 

それから毎日繰り返し使ってみました。

しかし3カ月ほど使用しても、まったく効果を感じられません。

これは結局効かないのだろうか? そう思いながら、まだクリームは残っているので使いきるまではと思い、使い続けました。

半年経ち、ようやく効果を感じました。

まだ消えるというほどまではいきませんが、明らかに薄らいだ感じです。

 

そのお肌のトラブルが解決したことで気持ちや環境に変化があったら教えてください。

綺麗に消えるところまでは期待できないかもしれませんが、色が薄らいだことでかなり気持ちも楽になりました。

心なしか老けて見えていた自分の顔も、年相応に感じられます。

 

もしも綺麗にシミが消えたら……もっと若くみえるのだろうなと考えると、あの時バカみたいに体を焼こうとせず、しっかりUV対策をすべきだったなと反省しています。

キヌアで美肌のキープしよう!

話題の色白美肌が作れる米ぬか洗顔とは?



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ