年齢肌?若い頃は出なかった顔の下半分に吹き出物を対処法で改善 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!skin-problems33_01

1. あなたのお肌トラブルのタイトルを教えてください。

若いころは吹き出物がほとんどできたことはありませんでしたが、この数年頬の下半分に吹き出物が繰り返してできるようになりました。

 

2. そのお肌のトラブルで悩みや不安がありましたか?

子供が自分の顔を触るのが好きで、四六時中触っているという感じなのでどうしても雑菌などが付きやすいのかなとも思います。

かといって子供に触らせないようにすることもできないので困りました。

また、そうやって触ることで、治りかけていた吹き出物がまた大きくなって・・・というのを繰り返してしまい、吹き出物が治った後でも、赤く跡が残ってしまっていました。

 

化粧をしないわけにもいかないのでどうしてもなかなか治らないし、吹き出物の跡はシミになりやすいと聞いたこともあったので、「これが全部シミになったらどうしよう・・・」と不安になりました。

 

3. そのお肌のトラブルにどのように対処しましたか?

まずは、皮膚科に行き先生に相談をしました。おそらくホルモンバランスの変化なども関係しているとのことでした。

抗菌薬をいただき、寝る前など子供があまり私の顔を触らない時間帯を選んでこまめに塗るようにしました。

 

そのほかには、以前TV番組で「顔の脂を取りすぎても吹き出物がでる」というのを見たことがあったのを思い出し、洗顔メイク落としは夜だけするようにして朝は水かぬるま湯でしっかりと洗顔するようにしました。

おでこ鼻の周りなど、どうしてもべたつきが気になる場合にはその部分にだけ少量の洗顔石鹸をつけて洗うようにしました。

 

4. そのお肌のトラブルが解決したことで気持ちや環境に変化があったら教えてください。

その結果、みるみる吹き出物が減り今では全く何もなかったかのような状態になりました。

加齢により顔の油分も減っていたので、洗顔の回数を減らしたことがよかったのではないかと思います。

でも、このような繰り返す吹き出物を経験したおかげで、洗顔を丁寧にするようになりました。

 

今までは吹き出物のトラブルに見舞われたことがなかったのであまり気にしていませんでしたが、おそらく石鹸の洗い残しなども吹き出物の原因になっていたのだろうと思います。

あとは、夏場でもとにかく洗顔後は保湿を心掛けるようになりました。

 

もし吹き出物ができてしまった場合は、早めに皮膚科でいただいた薬を塗って対処しています。

 

5. 最後に、同じトラブルを抱える方にコメントやアドバイスをお願いします。

大人になってからできる吹き出物も結構つらいとわかりました。

なるべく早めに皮膚科に行くことと、食生活なども見直すことが大切だと思います。

大人にきびの治し方は実行する早さが改善するためのポイント

オイリー肌の毛穴は危険がたくさん



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ