肌トラブル体験談「主婦湿疹?酷い手荒れの対処法」 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!skin-problems34_01

主婦湿疹について

主婦湿疹とはその名のとおり主婦がなることの多い、酷い手荒れなどからくる皮膚疾患です。

主婦は家事で洗剤などを使うことが多いためどうしても手の皮膚が荒れやすく、乾燥してしまいひび割れたりします。

家事は毎日のことですので、ハンドクリーム塗り薬を塗っても治る暇がなく悪化してしまうことがあります。

同じように調理師さんや美容師さんのように水仕事をすることが多い人も手荒れから主婦湿疹になります。

 

悪化すると治療が難しくなる

主婦湿疹が悪化すると皮膚科の薬を塗っても治らず、酷い痒み持つことや痛みを伴い皮膚が固くなり剥がれることを繰り返し、見た目にも赤くガサガサしているので気になることが多いです。

私も夏場はそうでもないですが冬になると手荒れが治らず、掌が痒くなることやひび割れが痛くて家事が辛いことがあります。

 

私の場合は寝る前にワセリンを塗ると悪化せず、軽めの主婦湿疹で済んでいます。

しかし実家の母はかなり長い間酷い主婦湿疹に悩んでいます。

お皿洗いなどは手袋をはめ水や洗剤に触れないようにしていますが、それでも一度悪化した主婦湿疹は治らないようです。

 

皮膚科も何か所か通い薬を貰っていますが、少し良くなったかなと思えばまた元に戻るというのを繰り返してなかなか完治できないのだと言います。

その手は痛々しく母の苦労が感じられ見ていられないほどです。

 

手肌への余計な刺激を一切避ける

私なりに、悪化した主婦湿疹を治す方法を調べてもみましたが、一番効果的な治療方法は治るまで家事をしない水や外的刺激を出来る限り防ぐというものでした。

おそらく主婦湿疹になると手の皮膚が薄くなり傷もあるので、とてもデリケートになっておりちょっとした刺激にも弱くなっているのだと思います。

 

ですのでお風呂で頭や体を洗うシャンプーボディーソープなどはもちろん他に手に触れるものも全て主婦湿疹を悪化させる原因になっている可能性があります。

なるべく刺激の少ないナチュラルな石鹸を使うなど生活全般に渡って見直す必要があるのかもしれません。

つるつるの肌が手に入る重曹スキンケアとは?

若返りの秘訣は【バジルシード】にあった…!



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ