肌トラブル体験談「地黒を通した結果・・・日焼けによるしみ・そばかすの悩み」 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!skin-problems44_01

1. あなたのお肌トラブルのタイトルを教えてください。

日焼けによるしみそばかすの悩み

 

2. そのお肌のトラブルで悩みや不安がありましたか?

子供の頃から、いわゆる地黒であった事、また、水泳をしていた事などの理由で、常に日焼け小麦色の肌が私のトレードマークでした。

当時は、そんな肌が健康的で良いと思っていましたから。

また、それが当たり前で、周囲の友人達が「色白」や「美白」を意識し始めるお年頃になっても、何の対処もせず「色黒」を通した私。

 

当時の写真など見ても、一緒に並ぶ友人達は、素敵なお姉さんになっているのに、私だけは、いつも色黒、はじける笑顔。

当時は「丘サーファー」なんて言葉もあり、ファッションも雑誌『fine』のテイストだったので、それはそれで良かったのですが。

しかし、結婚し子供を産んで、育児が終わるこの頃になって、ふと、冷静に自分のを眺めて気付いた事があります。

それが、目尻しみや顔面中央のそばかす、そして、まだらな肌の色

 

残念な事に、これらは、ファンデーションでも隠そうとしても隠しきれず、無理に隠そうと思えば厚塗りメイクになってしまい、にとってもストレスとなるでしょうし、私自身が気分が良くありません。

そんな事で、結局は常に日焼けしている位の肌色であれば、少しは誤魔化せるのではないかという「あさはか」な考えで、現在でも日焼けを繰り返してしまい、逆効果

さらにしみそばかすは濃くなるばかり。

年齢も年齢なので、スッピンで外出できないのは当然ですが、家にいる時、突然の来客にあわてなくて済む程度のになりたいと切に願っています。

 

3. そのお肌のトラブルにどのように対処しましたか?

まずは、しみそばかすが目立たない様に、コンシ―ラー下地でカバーしました。

出来てしまったしみやそばかすは、消せないものだと思っていましたから、ほとんど、「諦め」という感覚だったかもしれません。

 

しかし、40歳後半になった頃から、それでは、隠しきれない事、また、様々な面で逆効果になる事に気付き、遅ればせながらですが、をいたわってみようと考えて実行した事が、「保湿効果」の高いクリームを塗ってケアをする事、また、「美白」の文字が入った化粧水乳液など基礎化粧品を使う事でした。

 

やはり、日焼けというものは、しみそばかす原因になるものである事は勿論、やはり、焼いていなかった人、しっかりお手入れしていた人と比べると、シワなどの影響も出やすいものと感じましたから、まずは、水分バランスを整えることが大切と思ったのです。

 

4. そのお肌のトラブルが解決したことで気持ちや環境に変化があったら教えてください。

それらの日常の肌ケアで、メイクのノリが少しは良くなったのか、最近では、肌コンディションが良い時には、しみそばかすがファンデーションで少しカバーできる日もある様で、目立たなく感じる時もあります。

しかし、それも、結局は「誤魔化し」ているだけの事。

根本からの解決ではないのは、言うまでもありません。

メイクを落とせば、目尻しみもそのまま、そばかすだって目立ちます。

 

本当の意味の「美白」が可能なら、また、しみそばかすの悩みが解決するのなら、メイクをするのは最低限、必要な時のみで、普段は素顔で過ごしたいです。

メイクが面倒という事もありますが、やはり、素顔綺麗な女性である事に憧れているので。

 

5. 最後に、同じトラブルを抱える方にコメントやアドバイスをお願いします。

そばかすは、私の場合もそうですが、生まれつきの場合もありますから、なんとも言えませんが、少なくともしみについては、年齢肌を感じたある日突然現れるものです。

若い時は、何の肌トラブルも感じない健康な肌の持ち主でも、日頃からのケアは、手を抜くことなく、継続して行う事が大切だと、失敗した私だからこそ言える事です。

年齢肌と言われる頃に後悔しない様、頑張りましょう。

自分の地肌の色を知り色白美肌をつくる方法

白湯が色白美肌をつくる手軽ポイント



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ