肌トラブル体験談「粉瘤に膿が溜まって痛い!」 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

そのお肌のトラブルで悩みや不安がありましたか?

skin-problems53_01

激しい痛みや、爆発すると膿が大量に出るので困ります。

過去に同じ場所に2回できて、1回目は近くの総合病院で抗生物質と塗り薬を貰って終わりでした。

2回目は、近くの総合病院では受診日が合わず少し離れた場所の総合病院へ行ったのですが、その日のうちに局部麻酔をしてパンチで箇所に穴をあけ、を絞り出すという処置を施されたのですが、それが非常に痛かったです。

 

看護師の友人に聞いた話では診察補助につくこともあるけど、あれは本当に痛そうで、マスクの下ではうわぁ~とした顔になると言っていました。

粉瘤は、全身麻酔局部麻酔をして原因を取らなければいけないらしいですが、全身に出来やすい体質なので、医療費も掛かりますし、痛くて怖そうなのでしていません。

 

そのお肌のトラブルにどのように対処しましたか?

初めての時は原因が分からず、ひたすら市販の鎮痛剤を飲んでいました。

ちょうど、忙しい時だったので病院へ行く時間をなかなか避けなかったんです。

日に日に増していく痛み、触れるとゴルフボールくらいに腫れ上がり、大きなしこりが出来ているのが自分でも分かりました。

眠る時も痛みで眠れず、寝返りをうつのにも苦労しました。

 

とうとう眠ることも出来ないくらい痛みが酷くなった時に総合病院皮膚科へ行きました。

先生も「しこってるねぇ。だいぶ痛かったでしょう?」と仰っていました。

体内に爆発しないように、抗生物質と、抗生物質の入った塗り薬を貰い、あとは痛み止めを処方されました。

数日後に爆発して、膿が大量に流れ出るので抗生物質の入った塗り薬をガーゼにぬって貼り付けていました。

そうしないと、膿が流れ落ちるので。

苦労させられました。

 

そのお肌のトラブルが解決したことで気持ちや環境に変化があったら教えてください。

病院へ行く度に、何らかの処置をしてくれるので一度は引くのですが、出来やすい体質になってしまったみたいで、現在も粉瘤予備軍たちがいます。

抗生物質の入った塗り薬を患部に塗り、しばらくすると腫れしこり消えるので今はそんな感じでやりくりしています。

 

しかし、原因を取り除いてはいないので、いつまたあの痛みがやってくるのか戦々恐々しております。

同じ場所に出来た2つの痕は、傷痕が残っています。

手術となるとメスを使うでしょうし、躊躇ってしまいます。

傷痕が消えて、健康な肌が欲しいなと思う今日この頃です。

驚く程に意外と簡単なもので毛穴ケアが可能!?

肌トラブル体験談「40代後半から肌質が変化!乾燥によるブツブツ対処法」



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ