肌トラブル体験談「年齢の変わり目(25歳)で肌質が突然変わった」 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!skin-problems6_01

そのお肌のトラブルで悩みや不安がありましたか?

年齢の変わり目(25歳)を迎えた時から、肌質が突然変わってしまいました。

悩みはどの化粧品を使っても改善されなかったこと。

どんな有名な皮膚科に行っても改善されなかったこと。

そして人と会うのが嫌になり、外出するのも当然嫌になり、引きこもりがちになりました。

でも電車に乗って仕事に行って人と顔を合わせなくてはいけないという辛さがありました。

その吹き出物はコメドでもなかったようで、ニキビの対処の仕方では治らず、今まで経験したことのない新しい症状であり、悩みとなりました。

常にマスクをして帽子をかぶるなど、人目が気になるので隠して過ごしていました。

肌質が変わってしまうと、ここまで打つ手がないという事になるなんて、当時まだ25歳という若い私は、夢にも思っていませんでした。

 

そのお肌のトラブルにどのように対処しましたか?

肌質が変わって起きた症状が、突然小さなプツプツとした吹き出物ができ、最初はほんの少しだったのが、日を追うごとにあっという間に両頬の全体に広がり、額にも、首周りにも。

肌質は戻らず、もう何をしても治らないという状況にまでなっていました。

市販で売っている薬用系の化粧品にはほとんど手を出して、お金を出し惜しみせず購入して、使って治らなければまた新しい化粧品を試してという繰り返しをしていました。

 

それでも全く改善の兆しが見えることはなく、むしろ悪化していくばかりでした。

それからネットで皮膚科を探していき、芸能人も通う有名な皮膚科など、7件ほどは通って薬を処方してもらうなど、ブルーレーザーで菌を減らす療法や、血液採取してキレイにした血をまた体に戻すなど色々試しました。

結果、どの療法や薬も合わず、一つだけニキビ専門皮膚科をネットで見つけ、結婚式を1年後に控えていた私はすがる思いでそこへ通うように。

予約して行っても1時間半は待つ人気の皮膚科。

そこの療法と塗り薬が体に合ったようで、ようやく1年かけて肌を元の状態に戻すことができました。

 

そのお肌のトラブルが解決したことで気持ちや環境に変化があったら教えてください。

何の思い当たることもないのに(おそらく25歳という年齢の変わり目)、突然変わった肌質は、今まで経験したことのないパターンの肌荒れを引き起こし、とにかく自分を不安にさせ、精神的にもかなり塞ぎこみました。

元々、友達と会って食事をすることや、一人で街に出てショッピングをすることが大好きだった私にとって、それを制御させられるような酷い症状だったので、生活が一変しました。

それらが無事に解決したことで、今までと同様に友達の肌荒れへの視線も気になることもなくなり、人目を気にしないでいられるようになったことで、自信がつきましたし、堂々と街を歩けること、人と目を合わせて会話ができることが幸せに感じます。

 

最後に、同じトラブルを抱える方にコメントやアドバイスをお願いします。

年齢による肌質の変化は、私のように何の前ぶれもなく突然襲われるという人もいるかもしれません。

今までとは違う肌荒れが起こった場合は、自分で間違ったスキンケアはせず、きちんと専門の皮膚科にかかることをお勧めします。

また、全国に沢山の皮膚科がある中で、人間と人間の相性が存在するように、その人と皮膚科の方針や療法が合うか合わないかも必ずあると思うんです。

一つの皮膚科にかかっても、もし合わないようであれば諦めずに他の皮膚科へかかるなど、自分自身でも努力が必要になるかもしれません。

 

また、10代20代前半と違い25歳辺りから、明らかに肌の調子を保つのが大変になりました。

これは、人それぞれだと思いますが、自分の身体と日々向き合って、身体の悲鳴・声に耳を傾ける事がだ大切だと痛感した出来事でした。

その時は、精神的にも暗くなり、とにかく人に会いたくないというマイナスの事ばかりになってしまいましたので、肌一つで人間こんなにも変わってしまうのだと、今思えばとても怖い体験でもありました。

誰でもコンプレックスなどは存在すると思いますが、改善する前と完全後は生まれ変わったように気持ちが変化しますので、諦めずに解決方法を探してほしいと思います。

二の腕のブツブツやたるみに効くと話題!ウデセレブの口コミを調査!

イビサクリームは効かないの?誰にもバレない注文方法でこっそり改善



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ