知らなかった!亜鉛の持つ3つの美肌効果 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!5f3293700f6375546357da1c4d9cb4f4_s

知らなかった!亜鉛の持つ3つの美肌効果

亜鉛と美肌の深い関係

サプリメントコーナーでは、男性向けの棚に置かれていることの多い亜鉛

発毛や育毛、そして味覚障害の改善に効果があるという以外、あんまり馴染みのない栄養素かもしれません。

けれど実は、抜群の美容効果があるのです。

それというのも、亜鉛は美肌づくりに欠かせない栄養素だから。

 亜鉛とコラーゲンの関係

122818

美肌といえばコラーゲンのイメージが強いかもしれませんが、実はそのコラーゲンの生成と深く関わっているのが亜鉛なのです。

コラーゲンはビタミンCと亜鉛の働きで生成されます。

亜鉛は新陳代謝にも深く関わっているので、不足するとコラーゲンが作れなくなり、肌の弾力が落ちてしまうばかりか、肌そのものも生まれ変わりにくくなります。

また、亜鉛は活性酸素の除去もしてくれます。

活性酸素は細胞を老化させ、シミやそばかすの素であるメラニン色素を発生させる美容の大敵です。

 たるみ、くすみ予防にも亜鉛

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s

そして活性酸素と同じく、肌の老化に密接な関わりがあると言われているのが、肌の糖化

これは炭水化物などの糖質を余分にとると引き起こされます

糖化が進むと、肌のたるみが加速したり、肌色がくすんだりします。

その糖の代謝にも亜鉛が一役買っているのです。

亜鉛は美肌をたもつためのトータルサポートをしてくれる栄養素と言えそうですね。

 亜鉛不足のサイン

152992

これほど大切な役割を担う亜鉛ですが、現代人には不足しがちになっているといいます。

自覚症状は、言われてみれば…という些細なものが多いです。

何となく食べ物の味が薄く感じるほか、髪や爪のツヤがなくなってきたりもします。

食事のときに、口の中で出血もしていないのに、何となく鉄っぽい味がすることはありませんか。

それも亜鉛不足のサインです。

亜鉛が豊富に含まれている食品といえば牡蠣やレバーですが、毎日摂るには難しそうです。

何より、食材自体が少し苦手という方も多いと思います。

過剰摂取も毒になる亜鉛を定量摂るには、やはりサプリメントが適しているといえそうです。

亜鉛だけのシンプルなものから、マルチミネラルや、鉄分と合わせて摂れるサプリメントまで、品揃えは豊富です。

自分に合った物を選んで、ぜひ取り入れてみましょう。

アロマでバスタイムの美容効果を高めよう

若返りや美肌が期待できる「大根」5つの美容効果



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ