女性の抜け毛!ミノキシジルタブレットの服用の効果と副作用について | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

https://osakadou.cool/detail/000080_minoxidil_tab.html

女性の抜け毛!ミノキシジルタブレットを服用はあり?

男性に比べて女性は薄毛で悩む人が少ないと思っている人も多いのではないでしょうか?

現代では、女性も男性と同等数くらい薄毛や抜け毛で悩んでいる人がいるというデータもあります。

しかし、女性の抜け毛に効く治療薬は、残念ながら男性用よりとても少ないのが現実です。

最近では、女性専用の薄毛治療クリニックがやっと増えてきて、薬なども充実してきましたね。

さて、今回は薄毛治療でよく使われているミノキシジルについて書いていきたいと思います。

また、女性の抜け毛に効くと言われている「ミノキシジルタブレット」の効果や副作用などについても触れていきます。

女性の抜け毛!ミノキシジルとは?

ミノキシジルは、男性用のAGA治療に良く使われている成分で、外用薬や内服薬としていろんな商品が販売されています。

実は、元々ミノキシジルというのは「高血圧の治療」に使われていた薬なんです!

なぜ、そんなミノキシジルが育毛剤に使われるようになったのでしょうか?

それは、ミノキシジルの副作用に「体毛が濃くなる」という事が起きたからなんです。

ミノキシジルを利用している高血圧の患者の大多数に「多毛症」と呼ばれる副作用が出て、「これは薄毛治療に使えるのではないか?」という事で開発されて薄毛治療用の外用薬や内服薬が出回ったわけですね。

女性の抜け毛!ミノキシジルの効果とは?

女性が使用したとしても、男性とほとんど変わらない効果があることが分かっています。

先ほども書いた通り血圧を調整する効果があるので、血流が増えて一緒に流れていった栄養素が毛根を活性化してくれることで、毛根も活発になり頭部からも発毛するという仕組みです。

髪の毛のサイクルというのは、基本的に5~7年が正常なのですが、男性であればAGA(男性型脱毛症)であったり、女性であればストレスや生活習慣の乱れからくるびまん性脱毛症や最近問題になっているFAGA(女性男性型脱毛症←ホルモンがおかしくなってしまい男性かしてしまう現象)などでサイクルが狂ってしまうと、成長期の間にどんどん抜け落ちてしまい、薄毛が進行していってしまうのです。

そこで、ミノキシジルで血流を改善してあげることで、毛根への血流が増えて発毛を促すことができるので、ミノキシジルというのはAGA治療にはなくてはならない成分となりました。

ミノキシジルは2~3か月以上は継続しないとを効果がわかりづらく、半年利用するとかなりの割合の人が効果を実感すると言います。

実際に管理人(男性)も、ミノキシジルタブレット(内服薬)を利用していましたが、他の人の例にもれず、2か月目には変わった!と実感し、3か月目には他人に「なんかした?」と指摘されるまでになりました。

女性の抜け毛とミノキシジル

広い範囲の抜け毛や薄毛に対して効果があると言われる、外用薬の「ミノキシジル」を使った育毛剤は男性用の物ばかりでしたが、最近では女性向けの育毛剤も開発されて、男性向けの育毛剤よりもミノキシジルの配合を調整するなどした商品が出てきています。

また、育毛剤以上に発毛効果があるとされる内服薬の「ミノキシジルタブレット」も主に男性用の薬が主流で、フィナステリドと同様ミノキシジルも「女性の抜け毛・薄毛治療には向かない」とされてきました。

しかし、最近では女性専門の薄毛治療クリニックが独自で開発した女性向けミノキシジル入り内服薬などがありますので、そういったミノキシジル内服薬でしたら、医師と相談して利用することが可能です。

基本的には病院で処方してもらう薬ですので、通販などで男性向けのミノキシジルタブレットなどを購入して利用するのは身体への負担が心配なので止めましょう。

女性の抜け毛とミノキシジルに副作用の心配は?

上記のとおりミノキシジルは女性の抜け毛や薄毛にも効果を発揮してくれることがわかりましたが、やはり薬なので副作用はどうなのかが心配ですよね。

一般的にミノキシジルの内服薬は

  • 体毛が濃くなる
  • むくみ
  • 動悸・息切れ
  • 性欲減退(男性)

が、起きる可能性があると言われています。

副作用の発生する確率は1%程度と言われていますが、体に合う合わないなどが関係していると思いますので、やはり利用する際は医師としっかり相談して使用しましょう。

ミノキシジルの外用薬(育毛剤)は、内服薬とは違った副作用となっており(頭皮に塗るため)、

  • 患部のかゆみ
  • 患部の赤み
  • 患部の湿疹

などが副作用として起きる可能性があるそうです。

こちらも、皮膚との相性によって発生すると思いますので、こちらはパッチテストなどで皮膚に反応があるかどうかを調べれば回避可能だと思います。

内服薬と違い外用薬は通販や薬局などでも気軽に手に入れることが可能ですので、こういったパッチテストなどで対応しましょう。

ミノキシジルの内服薬の副作用に関しては、他に「引用を始めて初期段階に脱毛が増える」という現象もあります。

こちらは副作用ではなく「ミノキシジルを利用したら起きる現象」であり、発毛が活発化する前段階となります。

AGAやFAGAなどが原因で、乱れた発毛サイクルの髪の毛というのは基本的に育たずに産毛のような状態で抜けていきます。

その「抜ける予定であった髪の毛」が初期段階で抜けてしまうだけの事であり、これは「発毛の準備」なのです。

なので、ミノキシジルを利用した人は最初に初期脱毛を経験すると「あ!副作用で髪の毛が抜けた!」と心配してしまう人が多いと思いますが、これは一種の生理現象であり、誰もが通過することですので安心してください。

女性専門の薄毛治療クリニックでは、ミノキシジル配合の内服薬も女性向けに作られているので、こういった副作用の発生もかなり少ないと言われていますね。

女性の抜け毛とミノキシジルまとめ

薄毛・抜け毛の治療はもはや男性だけのものではなく、たくさんの女性が悩んでいる問題ですので最近ではクリニックから育毛剤・サプリメント・シャンプーなど、女性向けの商品やサービスが続々登場しています。

男性向けばかりで使えなかった・・・

という女性も、今後は積極的に治療に進むことが可能ですので、まずは自分の身体や頭皮の状態を女性専門の薄毛治療クリニックなどでカウンセリングしてもらうのがいいですね。



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ