Tゾーンの乾燥徹底解明 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!33w4

Tゾーンの乾燥徹底解明 : 1.春夏秋冬問わずに気になるTゾーンの乾燥

Tゾーンの乾燥肌は、365日1年中気になるものです。

特にTゾーンの中でもおでこや小鼻周辺の部位は、非常に乾燥が気になり放置しておくことでお肌がひび割れしてしまい、ファンデーションがひび割れ部分に入り込み、悲惨な状態になってしまうこともあります。

このような肌トラブルを避けるためにもTゾーンは常日頃から徹底的に保湿を行い、乾燥肌を避けるためのケアを繰り返さなければなりません。

Tゾーンの乾燥徹底解明 : 2.Tゾーンの乾燥の原因

Tゾーンが乾燥してしまう主な原因は、おでこや鼻などに多く存在する角栓が原因となっています。

角栓とは、たんぱく質の塊であり、小鼻などのてっぺんに多く存在する、あの白くボツボツとした毛穴のような物体を指す言葉です。

角栓を放置することで白いボツボツが黒ずみへと変わってゆき、目立ちコンプレックスのある毛穴肌を生んでしまう原因にも繋がります。

また角栓は、皮脂を招く原因にも繋がるためニキビができやすく汚い肌を作りやすい状態を作ってしまっていることにも繋がるのです。

角栓は、乾燥を招く原因にも繋がるため、肌にとっては悪いことばかりを起こしてしまう最悪の物体でもあるのです。

Tゾーンの乾燥徹底解明 : 3.Tゾーンの乾燥改善テクニック

Tゾーンの乾燥を改善し、今後もTゾーンが乾燥を起こさないように予防をするためには、やはり保湿を欠かさずに行うことが重要なポイントとなります。

角栓を作らないためにも保湿は非常に大切な行動となります。

毎日、生活を送る中で化粧水や乳液を塗る頻度を増やし、1日に朝晩の2回以外にも「お肌が乾燥した」と感じる時に欠かさずに化粧水や乳液などを使うことがTゾーンの乾燥を改善するためには重要なポイントとなります。

また生活を送る中でも加湿器を常に稼働させることや保湿のための入浴時間を伸ばすなど小さな改善のための生活をプラスすることも良いでしょう。

秋冬などの寒く乾燥しやすい時期は特にこれらの生活の中での予防テクニックを組み込んで生活を送ることを意識してみると、Tゾーンの乾燥はもちろん体全体の皮膚が乾燥知らずの美しい肌になることに違いないでしょう。

乾燥肌の味方、リキッドチーク

混合肌の中でも悩む乾燥しがちなUゾーン



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ