体内からの乾燥肌対策におすすめの食材・栄養 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!

乾燥肌におすすめの食材

kansouhada-syokuzai_01

乾燥でお悩みの方にはつらい季節がやってきます。

ノーマルやオイリーな肌質でも、冬場の乾燥は困りものです。

朝晩のスキンケアはしていも、昼間のオフィスなどの乾燥は気になりますよね。

寒くならないうちに、内側からの乾燥肌対策も始めてみませんか。

それはやはり食事

女性であればダイエットでの食事制限をしている方も多いでしょう。

カロリーを気にするのはもちろん大切なことですが、栄養バランスはきちんと考えていますか?

カロリーを減らそうとして一番に削りがちなのが脂質

具体的には肉や揚げ物があげられます。

でも、油をすべて一緒くたに考えず、適度に摂取したほうが肌がぐんと元気になる油もあるんですよ。

健康なお肌の為に脂肪酸を取りましょう

その油は、多価不飽和脂肪酸と呼ばれている油。

植物性の食品や、魚介類に多く含まれています。

適度な皮脂分泌は、お肌を乾燥や紫外線から守ってくれます。

その他にも、皮膚組織を生成する働きがあるので、新陳代謝によって健康な肌を保つのにも欠かせません。

アボカドナッツ類オリーブオイル青魚が代表的です。

kansouhada-syokuzai_02

特に青魚は良質なタンパク質も取れ、脂肪酸とダブルで皮膚生成に効果を発揮するとあって注目を集めています。

とはいっても脂肪だし…とお思いかもしれませんが、何とこの脂肪酸は、体内のコレステロールを下げる効果があり、高血圧や脳卒中などの予防にもなるんです。

もちろん、どんな栄養素でもそうですが過剰摂取はNG

 

おやつ代わりにアーモンドを持ち歩いたり、夜のメインを肉料理ではなく青魚にしてみるなど、余分に食べるのではなく、代替の食品として取り入れましょう。

でも、すべての食材を毎日取り入れるのは難しいもの。

仕事で忙しく、食事すらままならないときだってありますよね。

そういうときはサプリメントで補うのもひとつの手です。

kansouhada-syokuzai_03

食事でのケアは気負い過ぎると続かないし、ストレスになります。

肌は一朝一夕で変わるものではありません。

気長に気軽に、まずは一日一品でも取り入れようと気をつけてみるだけで、きっと変化がありますよ。

こんなに使える!にきび肌をハッカ油で改善するための2つの使い方

ルアンルアンの生せっけんは効果なし?薬局で安く買うには?



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ