混合肌の化粧くずれ防止テクニック | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!コンパクトミラーを見ながら真剣な表情で化粧をする女性 [モデル:ディアナ]

混合肌の化粧くずれ防止テクニック : 1.混合肌は化粧くずれが最も起こりやすい肌質の代表

混合肌は各肌質の中でも最も化粧くずれが起こりやすい肌質の代表とされています。

特にオイリー肌になりやすいTゾーン、乾燥肌の中でも乾燥が酷く現れやすくひび割れや粉ふきが起こりやすい頬やUゾーンなどの部位はきちんとケアなどを施し、その後でメイクを行わなければ、簡単にメイクをした1時間から2時間以内には化粧くずれが起きてしまう可能性があるでしょう。

混合肌の化粧くずれ防止テクニック : 2.化粧くずれ防止テクニック

混合肌のように化粧崩れしやすい肌質の場合、常にこまめな保湿が必要となります。

そのためにも持ち運びが可能となるスプレータイプの化粧水や乳液などを常に持っていくことが化粧くずれ防止のためには必要とされています。

またこれら以外にもミネラルウォーターなどの水分を常に摂っておくことも良いでしょう。

体の中を潤わせておくことは乾燥を避けることにも繋げることが可能となります。

乾燥が気になる場合は、できる限り飲み物(水分)を摂るようにしましょう。

そして化粧くずれを直す際に皮脂をオフするために使用するあぶらとり紙ですが、これは必要な皮脂まで取ってしまうことがあるため、皮脂をオフする際はハンカチやティッシュなどを使用するようにしましょう。

またファンデーションを重ねて塗ろうと考えた場合、リキッドは使用せずにパウダーだけを使うようにしましょう。

リキッドは使用されている成分が非常に強いため、何度も重ねて塗ることで肌への負担が大きいため、できる限り避けたいものです。

化粧くずれのしにくい肌を作るためにはやはり365日毎日化粧をせずにすっぴんで過ごすことが良いです。

しかしそのようなことは現代の日本では難しいためほとんどできないといえるでしょう。

化粧をしなくてはいけない日々の中でいかに混合肌を綺麗に改善するためにも化粧くずれを防止するためにも毎日できる限り、ケアを行うようにしましょう。

ケアは重ねることで確実に綺麗な状態の肌質を手に入れることができるでしょう。

臨機応変可能な混合肌治し方ケア

混合肌の中でも悩む乾燥しがちなUゾーン



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ