肝臓が弱るとオイリー肌になるは本当? | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!biyou_tekari_abura

肝臓が弱るとオイリー肌になるは本当? : 1.悪い生活習慣の知らせはオイリー肌

「元々普通肌であったのに最近テカリが気になり、オイリー肌になったかもしれない」など突然顔を始めとする肌がベタつき、皮脂トラブルが起きてしまうことは多くあります。

特に冬場や夏場のエアコンが効いている季節は、乾燥肌になりやすいため、乾燥が原因の皮脂トラブルが起きてしまい結果的にオイリー肌になってしまうという方も非常に多いといわれています。

また乾燥は気候やエアコンだけで引き起こるわけではありません。

暴飲暴食や運動不足、代謝不足などの原因によっても乾燥肌は起こってしまいます。

もちろんこれらの生活習慣の乱れは乾燥以外にも皮脂の分泌量を直接高めてしまうことにも繋がるため、オイリー肌を促進させてしまう可能性が上がってしまうといえるでしょう。

また喫煙、飲酒、偏った食事などは、ホルモンバランスを崩してしまうことにも繋がってしまうため、オイリー肌を悪化させてしまうといわれています。

そのため特に生活習慣の乱れの中でも避けたいものです。

悪い生活習慣になるということは、確実にオイリー肌を悪い方向へと進行させてしまっているということに繋がっていることを覚えておきましょう。

肝臓が弱るとオイリー肌になるは本当? :  2.肝臓のSOSサインはオイリー肌になって現れる

暴飲暴食、喫煙、飲酒、運動不足、栄養の偏り、睡眠不足などの生活習慣の乱れが起こると最初に体の中で負担が掛かってしまう箇所が肝臓といわれています。

肝臓は、食事から得る栄養素を胃腸などの消化器官に送る役割があるため、肝臓がきちんと機能することで代謝がうまれ、体を動かすことが可能となっているのです。

しかし肝臓が生活習慣の乱れによって壊れてしまっている場合、本来うまく機能させることができていたものも機能させることが難しくなるため、オイリー肌として皮脂の分泌障害を引き起こしてしまうことがあるのです。

そのため「最近生活習慣が乱れている」と感じている時にオイリー肌気味になっていたのであれば、それは肝臓がSOS信号を送っていることに違いありません。

健康な状態を保ち、肌を綺麗にするためにもまずは生活習慣を改善することを心がけるようにしましょう。

オイリー肌でもキメが細かい肌になるテクニック

毛穴詰まりやオイリー肌の洗顔は重曹がおすすめ!やり方を伝授します。



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ