頬にも気になる毛穴?!老け顔になる? | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!女性の口元4

頬にも気になる毛穴?!老け顔になる? : 1.年齢と共に気になる老け顔の原因楕円毛穴とは?

頬の毛穴はコラーゲンが不足してしまうことでたるみ、実年齢よりも老けて見えてしまうことがあります。

この毛穴がコラーゲン不足によりたるむことは、顔にシワなどの線が入りやすくなり、実年齢よりも老けてしまう老け顔を作る大きな原因となります。

このようなことを避けるためにも肌に常に良質な栄養を補う必要があります。

毛穴は最初の段階では円形です。

しかし加齢と共にコラーゲンが不足してしまうことや頬などを支える筋肉の筋力が低下してしまうことで頬の皮膚が重力に逆らえずに下へとたるんでしまいます。

その結果、毛穴も皮膚と一緒に引っ張られてしまい楕円状態になってしまうのです。

老け顔の原因となる楕円毛穴を作らないためには、やはり常に肌のハリを維持するためのケアを行うことと顔の筋肉をいつまでも綺麗に保つためにたるみ対策を行う必要があります。

毎日誰かと会話をすることや顔の筋肉をほぐすようにトレーニングを重ねることも立派なケアの一環です。

これらの行動を毎日行える環境を作ることも老け顔を避ける大きなポイントとなります。

頬にも気になる毛穴?!老け顔になる? : 2.毛穴対策に絶対必須なのは水分補給

毛穴対策に欠かすことができないものの一つに水分補給があります。

肌はみずみずしくふっくらと美しい若い状態を保つためには水分は必要不可欠です。

温泉やお風呂、水分を閉じ込めることに適したフェイスパックを使用したあとに透明感が生まれ、毛穴が目立たなくなる理由は、水分が豊富に顔へと補給されているからです。

また水分が不足している乾燥肌の状態では毛穴自体は開いていないため、陶器肌のように一見見えますが水分が極端にない状態であるため実際に触ってみると酷くボロボロの状態で弾力感やモチ感が全くない悲惨な状態となっています。

このようなことを避けるためにもやはり常に水分は顔全体に補給をする必要があるのです。

そのためにも化粧水を頻繁に塗ることや保湿ケアを重ねることを普段の生活の中から取り入れていきましょう。

毛穴が目立つ肌をつくる大きな原因とは?

リキッドファンデで毛穴レスな美肌を目指す3つの教え



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ