真っ黒毛穴の原因 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!白人女性 顔パーツ26

真っ黒毛穴の原因 : 1.まるでゴマのような汚い真っ黒ケアなの原因

ジメジメとした夏前の時期などは皮脂の分泌量も増え、顔全体の毛穴に不快感を感じる方も非常に多いかと思います。

また秋のはじめの季節や寒さを強く感じる冬の季節になると段々と顔全体の乾燥によるつっぱりに嫌気を感じ毛穴がさらに気になるという方も多いでしょう。

このようなどの季節にもつきまとう毛穴ですが実際に黒くゴマのように顔にできてしまった毛穴は、どのように対処していますか?

毛穴ができてしまったからといってケアは行わず、メイクで隠してしまうという方も多いでしょう。

しかし実はこれは大きなNG事項であることをご存知でしょうか。

顔にできてしまうポツポツと気になる真っ黒毛穴は、あるふたつの理由が原因でできてしまっているのです。

そのうちのひとつが余分な皮脂と古い角質が混ざりあい、そして空気により酸化してしまい黒く変色してしまう、汚れが原因となるもの。

さらにもうひとつの原因は肌が刺激を受けることでメラニンを体の中で作り出し、刺激から体を守るためにシミを作ります。

このシミが黒くぼつぼつとした毛穴のようなものになるのです。

無理やり角質を除去するための毛穴パックなどを乱用したりすることでも体は刺激を受けて、そして黒ずみを作り出します。

また同じ箇所に毛穴やメラニンはできやすくなるため、一度綺麗に除去することができてもデリケートな状態と肌がなっているため、簡単に再度黒ずみが現れてしまう可能性もあります。

真っ黒毛穴の原因 : 2.毛穴は大きな穴

毛穴は名前の通り肌に存在している穴です。

そのため正常な働きを持つ毛穴は皮脂や汗を排出するために毛穴の開き閉じをきちんとコントロールして汚れを蓄積させないようなものとなっています。

しかし上記にあるような刺激などがあることで毛穴という穴に汚れや刺激が蓄積され結果として黒ずみを生み出すのです。

そのため毛穴の黒ずみを除去したいと考える場合は、まずはターンオーバーを心がけてきちんと日々の生活の中でケアをするように心がけましょう。

ボツボツと目立つ毛穴・・・酷いイチゴ鼻の秘密

毛穴をキレイに隠すコスメ!コンシーラーの上級テクニック



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ