敏感肌の化粧品が合わないお悩み | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!ファンデーションを使う女性(美容) [モデル:クリスティーナ]

敏感肌の化粧品が合わないお悩み : 1.敏感肌の最大の悩み、化粧品が合わない

デリケートな肌質の敏感肌の方の最大の悩みは化粧品が合わないということです。

数多く存在している、化粧品やスキンケアグッツ。

これらの中から自分とのマッチングが良いものを探すことはもちろん大変です。

また実際に今使用している化粧品やスキンケアグッツが「自分の肌に合っているのかわからない」という方も多いことでしょう。

そこで今回は化粧品が合わない方でも自分とのマッチング率が高い、化粧品を見つけるテクニックを紹介したいと思います。

敏感肌の化粧品が合わないお悩み : 2.敏感肌で化粧品が合わない時代は終わり!必ず合う化粧品を探すポイント

化粧品やスキンケア用品が合わない方は共通して「見た目やブランドで選んでる」「敏感肌でも大丈夫などのキャッチフレーズに釣られて買っている」という方が大半です。

このような選び方の基準では自分と化粧品が合わないことは仕方がないと言えるでしょう。

実際に自分に合う化粧品やスキンケア用品を探すには、ある程度配合されている成分がどのようなものなのかを知っておく知識が必要となります。

例えばミネラルオイルや鉱物油が配合されている化粧品やスキンケア用品は原材料が石油から作られているため肌との相性はかなりマッチング率が悪いといえるでしょう。

また油脂が使われているタイプのものは、水分を保つために様々な油が使われているためニキビや吹き出物ができやすくなります。

乾燥肌の方であっても、この油脂が多く含まれているものを使用することで肌荒れが起きてしまうといわれています。

そのためできるだけこの成分が含まれているものは控えるようにしましょう。

もし乾燥が気になり油脂が使われているものを使いたいと考える場合は、天然成分の油脂であるオリーブオイルなどが使用されたものを使ってみましょう。

この他にもエタノール、香料などは敏感肌の方にとってかなり悪い成分といえるでしょう。

これらのものを避けて化粧品やスキンケア用品は選ぶようにしましょう。

肌が弱い、敏感肌だと思う方必須のスキンケア

肌トラブル体験談「スクワランオイルがニキビを髪や化粧品で隠す日々から救ってくれました」



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ