敏感肌で赤ら顔の秘密 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!ボディケアを考える女性 [モデル:クリスティーナ]

敏感肌で赤ら顔の秘密 : 1.気になる敏感肌が原因の赤ら顔

敏感肌体質の方の大半が経験したことがある冬場の寒い時期の赤ら顔。

温度が寒ければ寒いほど、顔の赤らみが酷くなり最悪の場合だと顔全体が真っ赤な状態になることもあります。

また敏感肌の方は元々体質的に肌が弱いという方が多いため、日頃から赤ら顔気味であるという方も多いかと思います。

このような敏感肌が原因の赤ら顔は、アトピーなどの病が原因で引き起こることもありますが冬場の赤ら顔の原因は毛細血管の拡張により赤らみが酷くなるといわれています。

寒い場所にいると血管が収縮されます。

この時に心臓が血液を送り込もうと自主的に行いますがエアコンやストーブなどの効いた暖かい部屋に行くことで収縮した血液が血管を元に戻そうとしてしまうため、返って毛細血管が酷く拡張されてしまい、顔が赤らみを出してしまうのです。

この赤らみは健康な肌の方であれば、あまり出現することは少ないといわれているため、敏感肌や肌が弱い方であるとどうしても出やすくなってしまうのです。

敏感肌で赤ら顔の秘密 : 2.赤ら顔は敏感肌でも改善は可能?

自分が肌の弱い体質、敏感肌であってもやはりできることなら赤ら顔は改善しておきたいものです。

しかし肌質が弱い方だと、どうしても赤ら顔になってしまう可能性が高くなってしまいます。

とはいえ赤ら顔を改善することは絶対的に不可能という訳ではありません。

この赤ら顔を改善するのにステロイドなどの強い処方薬を使用する方も多いかと思います。

しかし無理にステロイドなどの強い薬を使用すると返って赤ら顔が悪化してしまう可能性や皮膚が固く、酷い状態になってしまいます。

このようなことは絶対に避けたいものです。

そしてできるだけ健康な肌を作りながら、赤ら顔を改善することができたら一番かと思います。

そこでおすすめな赤ら顔の改善方法が健康な肌を作るための生活を送るというものです。

健康な肌を作るための生活とは食事改善、スキンケアの見直し、睡眠をきちんと摂るなどの小さな改善です。

これらの改善を積み重ねることで確実に綺麗で健康な肌は作ることが少しずつではありますが可能となります。

努力を積み重ねることが必要なこととなるため少々時間はかかってしまいますが確実に赤ら顔は改善できます。

赤ら顔を改善したいと考える場合は、このようなことをきちんと行いながら自分にマッチングする相性の良いスキンケアアイテムを使用することが一番良いでしょう。

日焼けでも敏感肌になる?

アトピーと敏感肌



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ