肌トラブル体験談「乾燥肌と鼻の黒ずみの改善とケアで笑顔になる」 | 30代から美容に燃える!アラサーの本気!skin-problems23_01

1. そのお肌のトラブルで悩みや不安がありましたか?

以前から乾燥肌に悩まされていた私でしたが、改善したいと思いとある化粧品メーカーの化粧水乳液を購入し、使用してみました。

使用してみたところ乾燥肌がさらに悪化し、何故か新たにニキビや皮がめくれてしまいました。

そのことがあってから乾燥肌に不安が助長されました。

それに加えて一番悩んでいるのは、鼻の黒ずみです。

夏になると、鼻に汗をかきすぐに黒ずみが増えてしまいます。

また、鼻の頭の皮がむけてしまうことがよくあります。

恥かしいくらい赤くなってしまうのでマスクをせざるを得ず、結果さらに鼻のくろずみが悪化してしまいます。

 

2. そのお肌のトラブルにどのように対処しましたか?

乾燥肌については、化粧水乳液を少量に変えることによって、症状の経過をみたところ、私にとってその化粧水と乳液は強すぎてしまったということがわかりました。

徐々に量を増やしてくことで、かなり改善し現在では結構な量を使っても以前のようなニキビやかわめくれ、乾燥肌が改善されました。

黒ずみはほとんど改善されていませんが、できるだけこまめにティッシュを使ってふくことで、多少は改善されてきました。

鼻の皮がめくれてしまうことは、現在でも解決していません。

どうにかして改善したいと強く思っています。

できるだけ、めくれても剥かないように自制をしています。

 

3. そのお肌のトラブルが解決したことで気持ちや環境に変化があったら教えてください。

肌トラブルが改善することで、自分に自信が生まれました。

うれしくて、化粧にも気合が入ります。

すこしは笑顔になると思います。

できるだけ、このいい状態を維持しようと思います。

私は、常に笑顔でいたいと考えているので、肌トラブルがあると笑顔がなくなってしまうので、できるだけなくなってしまうと笑顔でいることができます。

鼻の黒ずみはずっと変わることがなく、私のコンプレックスになっています。

 

でも、すこしでも改善すると幸せな気持ちになります。うれしくなります。

これはかなり気持ちも変化します。

私にとって肌トラブルの改善は幸せなことです。

 

4. 最後に、同じトラブルを抱える方にコメントやアドバイスをお願いします。

肌トラブルがあるからといって、暗い気持ちにならず、笑顔を心がけ、自分に合ったケアをしていくことをおすすめします。

肌の黒ズミ=スクラブでいいの?

にきび肌や乾燥肌を改善するどくだみ風呂の秘密



スポンサード リンク


ページTOPへ

サイトTOPへ